「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」のノルウェー語(ブークモール)を修正してみた

ノルウェー語を勉強していたら、なんとなく「心ぴょんぴょん」の作文をしたくなってきた。

「既知形」と「未知形」の文法項目も含めて、修正した内容を説明する。




元のノルウェー語訳

5年半前に書いた記事

ノルウェー語をちょこっとだけ勉強したけど、きれいさっぱり忘れた時点の私が書いた記事

「こころぴょんぴょん」のノルウェー語訳を分析してみた

「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」って何?

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~ ニコニコ大百科

 

「あぁ^~」の元ネタは知らない方が良い (マジで)

私が修正したノルウェー語訳

使用するノルウェー語

ノルウェー語には2つある。

 

私が使うのは ブークモール(Bokmål)という標準的な言語

 

他に ニーノシュク(Nynorsk)

という標準的な言語 (※方言ではない) もあるけど、本記事では扱わない。
ニーノシュクを扱っている語学書の入手難易度が高いから…(震え声

結論


Ah^~Hjertet mitt hopper^~
アハ^~イェッテ ミットゥ ホッペル^~
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~


 

直訳:
あぁ^~私の心はジャンプする^~
Ah^~heart my jump

単語の説明

Ah(アハ)=あぁ^~(感嘆詞)

 

Hjertet(イェッテ)=その心(既知形)

 

mitt(ミットゥ)=私の(所有代名詞・中性)

 

hopper(ホッペル)=ジャンプする(現在形)

 

の単語だけを見たら、ウェールズ語よりも簡単な言語と思われそう・・・やべぇよ・・・やべぇよ・・・

「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」のウェールズ語を「書き言葉」にしてみた

3か所だけ修正

修正箇所を3行でまとめると以下


感嘆詞を修正
(Åh→Ah)

・日常会話に合わせて、未知形既知形へ修正
(Mitt hjerte→Hjertet mitt)

・最後の名詞を動詞へ修正
(er hopper→hopper)


 

上記3点、それぞれ説明する

感嘆詞を修正

Åhだと「オフ」になるので
「あぁ^~」に合わせてAh「アハ」に修正した

 

ここ辺りは翻訳者の好みが分かれるからね、しょうがないね。

ノルウェー語の名詞には「未知形」「既知形」がある

「未知形」とか「既知形」って何?

例えば、「心」という名詞を「未知形」「既知形」に分類すると、以下になる


未知形 = (たくさんある心の内) ある心

既知形 = (世界に1つしかない) その心


 

英語に例えると、


未知形 = 不定冠詞(a)+名詞

既知形 = 定冠詞(the)+名詞


ノルウェー語にも不定冠詞みたいな単語はある

英語で言う、不定冠詞(a)に相当する単語は以下。

en(エン)→男性
ei(アイ)→女性
et(エットゥ)→中性
(複数形は)ないです

 

だけどノルウェー語文法では、を「不定冠詞」とは呼ばないらしい(←そこ!注意!)

その代わりに「既知形」「未知形」の用語で説明している。




「心」を「未知形」にしてみる

「心」は、ノルウェー語でhjerte(イェッテ)

hj- のスペルの場合、最初の h は発音しない!

 

んで、「未知形」、つまり「ある心」と表現する場合は

et hjerte(エットゥ イェッテ)
になる。

英語だと “a heart”

 

hjerte(イェッテ)は中性名詞なので
不定冠詞に相当する単語はet(エットゥ)になる。

「心」を「既知形」にしてみる

つまり、「その心」と表現するケース。

 

英語みたいに、名詞の前に “the” に相当する単語を置くんでしょ?
と思った兄貴は、ノルウェー語的にまずいですよ!

 

「その心」にする場合、hjerte(イェッテ)の語尾に、不定冠詞みたいなetくっつける。

ただしhjerte(イェッテ)の場合はeで終わっているのでetではなくtだけを語尾にくっつける。

hjerte(イェッテ)→hjertet(イェッテ)

 

hjertet(イェッテ)の1つの単語だけで「その心」を表せる。
英語だと “the heart”

 

なお、hjertetの語尾 t 発音しない!

「私の~」の表現方法は2通りある

「私の」はノルウェー語で何と言うの?

hjerte(イェッテ)は中性名詞なので・・・

 

「私の」に相当する単語はmitt(ミットゥ)になる。
英語で言うと“my”

「私の心」の表し方は2つあるぞ!

英語に例えると、以下になる


①my heart

②[the heart] my


 

「うわあ……、①の“my heart”は、英語と同じですね」

――ほかにも、表現方法があるよ?

「②の“[the heart] my”は、英語とは違いますね。間違いない。なんだこれは……たまげたなあ」

ノルウェー語だと、どんな風に書くの?

英語で例えた①②をノルウェー語に置き換えると以下になる。


①Mitt hjerte(ミットゥ イェッテ)

②Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)


 

①は mitt(ミットゥ) + hjerte(イェッテ)の「未知形」
不定冠詞みたいなet(エットゥ)は不要!

 

間違って

× mitt et hjerte(ミットゥ エットゥ イェッテ)

と書いてはいけない!(戒め

 

②は hjerte(イェッテ)の「既知形」mitt(ミットゥ)

つまりhjertet(イェッテ) + mitt(ミットゥ)

 

「未知形」hjerte(イェッテ)と「既知形」hjertet(イェッテ)は、発音が同じなのでややこしい・・・

使い分けとか、あるんですかね・・・

①のMitt hjerte(ミットゥ イェッテ)や

②のHjertet mitt(イェッテ ミットゥ)

は、どちらも同じ意味なんだけど・・・

 

ノルウェー人はのように使い分けているらしい。


Mitt hjerte(ミットゥ イェッテ)…書き言葉、名詞が抽象的

Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)…日常会話、名詞が具体的なモノ


「心ぴょんぴょん」の場合は?

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

日常会話になっているね。

すっげぇ汚い言葉だけど

 

また、名詞である「心」具体的なモノ

 

なので、「私の心」と表現する場合は
②のHjertet mitt(イェッテ ミットゥ)が妥当やろ(適当

そうだよ(便乗

 

なので、日常会話に合わせて以下のように修正するゾ~


・語順を入れ替え
・未知形を既知形へ修正


 

結果としては、の修正になりましたとさ

Mitt hjerte(ミットゥ イェッテ)→Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)

この修正、いいゾ~これ

最後の名詞を動詞へ修正

ノルウェー語の動詞は2番目がお♡約♡束

ノルウェー語(というか、他のゲルマン語派)は、文の2番目動詞を置く。
そこ、重要だゾ~

 

先ほどの例文で言うと、動詞の位置はこ↑こ↓


Ah^~Hjertet mitt hopper^~
アハ^~イェッテ ミットゥ ホッペル^~
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~


 

先ほど説明した
Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)
で、1つの塊と考える。

 

つまり、
Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)
の次に来た単語は2番目と見なす。

2番目には動詞を置くのがノルウェー語のお♡約♡束

「ジャンプする」の動詞を2番目に置く

Ah^~Hjertet mitt hopper^~

 

で言うと、2番目
hopper(ホッペル)
動詞になる。

「ジャンプする」という意味の現在形になっている。

er hopper(アル ホッペル)はダメなのかー?

英語だと「is jumping」で動作の進行を表せる。

だからノルウェー語も、英語風に er hopper(アル ホッペル)・・・
にしたらまずいですよ!

 

英語で言う

「be動詞」+「動詞の現在進行形」

は、ノルウェー語(ブークモール)の初歩的な文法には無いらしい
【要検証】

改めてニコニコ大百科を見直してみた

ニコニコ大百科にあるノルウェー語を改めて見直すと・・

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~ ニコニコ大百科

あれ?ノルウェー語訳が修正されている??
私の記載ミス??

 

ノルウェー語(ブークモール)
Åh^~ Mitt hjerte hopper^~
オフ^~ミットゥ イェッテ アル ホッペル^~

 

ノルウェー語(ニーノシュク)
Åh^~ Mitt hjarta er hopper^~
オフ^~ミットゥ ヤッタ アル ホッペル^~

 

本記事で扱っている「ブークモール」の方は、2番目動詞(現在形)を置いている。
それに対して「ニーノシュク」は「be動詞」+「動詞の現在形」になっている。

 

「ニーノシュク」だと er hopper の表現もアリなのかな?
そもそも er hopper を「アル ホッペル」と発音していいのだろうか・・・?
【要検証】 (←2回目)

現在形で「進行」を表せる、と考えるんだ!

逆に考えるんだ。
「現在形」と「現在進行形」は区別しなくてもいいんだ
と考えるんだ。

 

「逆に考えるんた」を使う5つのポイント

 

英語の場合、「現在形」と「現在進行形」の区別があるらしい。

意外と知らない?現在形と現在進行形の違いと使い分けについて!

 

ノルウェー語の場合は、「現在形」・「現在進行形」両方とも動詞の「現在形」で表現できる(と思う)

だって、ノルウェー語の動詞は 原形・現在形・過去形・過去分詞・命令形しか無いから…(震え声
え?現在分詞?知らない子ですね・・・

 

という訳で、文の2番目は
hopper(ホッペル)
という動詞現在形を置く事にしました。(投げやり)

投げやり。 | 楽しく走って☆記録もアップ!

まとめ

復習


Ah^~Hjertet mitt hopper^~
アハ^~イェッテ ミットゥ ホッペル^~
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~


直訳:
あぁ^~私の心はジャンプする^~
Ah^~heart my jump

工夫した事

小学生や中学生の時に「工夫した事」を良く書かされた

 

「私の心」は、英語と同じ語順で
Mitt hjerte(ミットゥ イェッテ)

 

とは書かずに、ノルウェー語の日常会話風に
Hjertet mitt(イェッテ ミットゥ)

とした。

そもそも話し言葉を「書く」のは変なんだよなぁ…(呆れ

今後の課題

ノルウェー語のニーノシュク(Nynorsk)も勉強しなくちゃ(使命感

参考文献

語学書

(↓はアフィリエイトでは)ないです

ノルウェー語のしくみ《新版》

ニューエクスプレスプラス ノルウェー語 (単行本)

 

の2つ、どちらも著者は「青木 順子」

マイナー言語の語学書だと、著者が同じ人だらけ。
(と言うか、その人しか書けない)

その結果、マイナー言語の専門家の名前を覚えてしまう。
語学マニアあるあるwww

心ぴょんぴょんの画像

【388】心ぴょんぴょん♪ | とある眼鏡の超駄文砲