いくら頑張っても、結局は「世の中」に左右されるからムダだよって言う話

働き始めて11年を過ぎたので、感想を書いてみる。

結論から言うと、「頑張ってもムダっす」って言う話。




前回の記事

働き始めて10年突破した時の記事

4月から新社会人になる人は「働く本当の理由」を持ってる?

月給が2万円くらいアップ

乗るしかない。賃上げビックウェーブ

 

相次ぐ大幅賃上げのビックウェーブに乗って、私の月給が2万円くらいアップするらしい。

まだ賃金辞令が来ていないから、詳細の金額は知らんけど

今までの私の昇給歴

入社した時は、月給20万円くらい。

 

あれから1~10年目の間は、一年で月給5000円くらいしか上がっていなかった。

たま~に物価の調整で2000円くらいプラスされて7000円上がる年もあったけど・・・・
ほとんどは年で5000円しか上がらなかった。

 

だけど、去年から物価上昇のビックウェーブに乗って私の給料もグングン上がった。
去年になってから、いきなり18000円も上がった。

月給が一万円以上も上がるのって、すっげぇなぁ~

 

おかげで11年目の月給は30万円台に乗った。

 

今年の12年目だと、月給32万円位かな?
なお、ボーナス(ry

賃金は、世の中のビックウェーブ状況で決まる

その給料UPは誰のおかげ?

去年からグングン給料が上がっている。
でも、別に私は仕事を必死に頑張ったわけじゃないんだけどな~俺もな~

 

世の中が

物価上昇+賃上げ

ビックウェーブが来たから、私の給料が大幅に上がっただけの事

 

私が言いたい事は、以下の記事に全部書いてある。

政治の話から足を洗え  ソフトウェアエンジニアの高橋

ビックウェーブが来ないと、賃金は上がらない

逆に言うと、ビックウェーブが来ない限り給料が大幅にUPすることは無い!

自分が仕事を頑張っても、頑張らなくても給料の上り幅は大差ない!!!(←そこ重要)
差があったとしても、2000~3000円でしょうか・・・

 

けっきょくは、世の中の経済事情に左右されるのね。

なぜ賃金は「世の中」にコントロールされているのか?

給料を決めるのは誰?

うーん、社長?

・・・と思うじゃん。

 

私の会社は「株式会社」
つまり、会社にとって邪魔な「株主」がいる

 

株主は、会社からの配当金をできるだけたくさん欲しい。
なので、社員の給料を上げて欲しくないのが本音。

 

つまり、社長は

 

労働組合「給料上げろ!ゴルァ」

株主「社員の給料を下げて配当金を上げろ!ゴルァ」

 

の板挟み状態になっているんですね。
分かります?

 

給料を決めているのは社長
・・・のように見えるけど、実は労働組合株主からの圧力もある。

今年の賃上げ事情

最近は、物価上昇+賃上げのビックウェーブ状態

 

その波に乗って、労働組合

「給料を一万円以上UPしろ!ゴルァ!」

って強気で要求できる状態。

 

会社側は

「お、おかのした」

ってなって、労働組合の要求を受け入れざるを得ない状況

 

それだと、株主の反応がまずいですよ!

給料はどこでコントロールしているの?

結論:分からん

 

冗談じゃなくって、経済学から見ても未来の給料は予測できない。

 

先ほどは

労働組合、社長、株主

の3つだけで説明したんだけど・・・

 

実際の世の中はそんなに単純じゃない。

 

給料額は、以下の要因も考えられる


・税金を搾り取るルールの改定(消費税・インボイスなど)
・外国との関係(輸入・輸出・戦争など)
・世の中の流用、トレンド
・労働者の価値観 (働き方改革[笑])


等々・・・

 

世の中は色々な要素が複雑に絡み合っている
その結果、自分の給料額が決まる。

 

自分のお給料は、結局は「世の中」にコントロールされているのね




昔と今の日本の価値観

太平洋戦争の時(1945年)

今から80年くらい前は、お国の為に死ぬことが美徳だった(らしい)
実際、私はその時代に生きていなかったから知らんけど。

 

今の時代だと「まずいですよ!」ってなるパワハラが蔓延していた酷い時代。

ソースは「はだしのゲン」という漫画。

は学校とか図書館に、良く置いてある(教養?)漫画
私も、小学生の時にちょこっとだけ読んだなぁ~

私は字だらけの 長ったらしい 文庫本を読まない派ので・・・
テヘッ☆

 

で、「はだしのゲン」の序盤は日本兵が一般市民をビシビシしばく描写が多い。

 

オラッ!お国の為に奉仕しやがれぇ!!」

とか

「人の命は空気より軽いィィィィ!」

 

みたいな体罰が多かった(らしい)

 

今じゃあ、即パワハラで逮捕されますねぇ~
あ、その逮捕する警察がパワハラやっているんだからね、しょうがないね

では、今の時代は?

太平洋戦争が終わって80年経った。
(戦争経験をした日本人は、ほとんどい)ないです

 

今の時代は、80年前とは違って体罰は禁止されている。
先生が生徒の頭を叩くのもダメらしい・・・

20年前の私が小学生だった頃は、先生からよく頭を叩かれていたんだけどなー

 

体罰は絶滅危機になって、今は説教だけになっちゃった(らしい)

大人の私は、(税金を払っているのに)学校に入れないから知らんけど。

 

しかも、今はコンプライアンスにうるさい時代

 

うつ病の防止に配慮しての事なのか?
と思うくらい、説教にも厳しい規則があるらしい。

例:相手を精神的に追い詰める説教をしたらアカン!

 

という訳で、立場が弱い子供や学生・社員にとっては優しい時代になったなぁ~
と思う。

昔と今で価値観は異なる

80年前と、今の価値観は全然違う

 

戦争時代にあった、軍人の偉い人の指示

「戦闘機に乗って鬼畜米兵の空母へ突っ込んでタヒんで♡」

は、今だとパワハラで100%遺族が勝ちますなwww

 

でも、80年前は「お国のために死ぬことが名誉」
って国民はマジで信じていたからね。

 

今の北朝鮮で言うと

キム・ジョンウン(김정은)は神様!

みたいに洗脳されていたのが、80年前の日本人

 

キム・ジョンウンのコラ画像を貼ったら、工作員に拉致されるかもしれないので止めた

で、その価値観は誰が決めたの?

結論:分からん

神のみぞ、知る世界!

 

ある時代の価値観は、キム・ジョンウン(김정은)みたいな「えら~い人」にとって都合が良いように作られている。

 

ちょい昔だとキム イルソン(김일성)やキム・ジョンイル(김정일)でしたね

 

一般市民は、のようなエロい・・・じゃなくて偉い人には逆らえない

もし、逆らうと自分にとって不利になる。
最悪だと、捕まって殺される。

 

自分にデメリットを受けるのが嫌だから、仕方なく偉い人の考え方に従っているにすぎない。

 

その結果、ある時代の「価値観」というものが作られるんだなぁ~

と私は思う。

自分が頑張っても世の中を改善できない

給料や価値観は「世の中」の動向によって決まる

先ほど説明した「自分の給料」とか「価値観」は、「世の中」の事情に反映される。

 

自分が、いくら必死に働いても給料は上がらない。

世の中の経済事情、株価、需要、法律・・・・等々
複雑な要因が絡み合った結果、給料が決まっているに過ぎない。

自分で、自分の給料をコントロールできないのよ~ん

 

同様に、今の時代の価値観はおかしい!
と嘆いても、価値観は変わらない。

例えると、現在は英語が主要言語だ!
というのが「おかしい」と反論するようなモノ

だけど、今の時代は権力者にとっては英語が一番有利な言語
だから英語を世界中に広めちゃったのよ。テヘッ☆

給料や価値観は「時代」によって変わる

江戸時代の日本は、オランダ語がメジャー言語だったらしい。

 

だけど、今の日本はオランダ語なんか捨てて英語を学ぼう(提案
っていう状態。

 

でも最近は、イスラム教徒が増えているみたいですねぇ~
アラビア語話者も増えている・・・らしい。

そいや、最近はアラビア語の語学書がよく出てきているなぁ~

 

もしかしたら1000年後は英語じゃなくてアラビア語が世界の主要言語になるかも・・・・?
そしたら英語はマイナー言語へ格下げwww

という未来の「時代」も考えられる。

 

そうなると、1000年後はイスラム教徒になる日本人が増えて

英語<<<<超えられない壁<<<<アラビア語

 

になっちゃったから、英語なんて捨ててアラビア語を学ぼう(提案

「アラビア語」だと書くのが長いから「亜語(あご)」にしたろか!

え?英語?何それ?おいしいの?
「イギリス語」じゃないの?(適当

 

という「時代」が来るかもしれない

 

給料も同様ですね。

もしかしたら将来は物価が下がって給料が下がるかもしれない。

逆に、ハイパーインフレが起こって、給料が10~100倍に上がるけど・・・
日本円そのものの価値が無くなってドルに変わるかもしれない。

 

そんな未来の事なんて知らんけど。

だけど、確実に言えることがある。

 

給料は「時代」によって変化するッ!!!

自分がコントロールできない事を頑張ってもムダ

頑張っても報われない・・・

と嘆く人が多いらしい。

 

それは、自分がコントロールできない事に対して頑張っているからじゃないかな?(適当

権力者から搾取されているだけの状態ですね。これは。

 

頑張っても給料が上がらない・・・
と嘆いても世の中は変わらないっす。

だって給料は経済学で言うと「市場原理」
簡単に言っちゃうと「世の中」の動きで決まるものだから・・・(震え声

 

だから、自分個人がいくら頑張ってもムダ

 

結局は権力者、つまり

「世の中から選び抜かれたえら~い人」が給料の金額をコントロールしている。

 

価値観も同じですね。

英語第一主義なんて、大っ嫌いだー!
おっぱいぷるんぷるんッ!!!

 

って叫んだところで、世の中は変わらない。

 

だって、世の中の金持ちで、母語とする言語が多いのは英語だし。
億万長者のビルゲイツの母語って英語だよね?

 

最近はアラブ大富豪がどんどん出てきているから、アラビア語の勢力が増えそうだけど・・・
あ、でも石油の需要が無くなると・・・(察し

 

まぁ、まぁ、とりあえず、世の中に居る金持ちの母語は英語が圧倒的に多いんじゃないかな(適当

だから、できるだけ金持ちと相手できるように英語を学びましょう~(提案
ってなる。

 

「世の中」によって英語が主要言語と決められてしまっている。
1000年後の主要言語は知らんけど。

 

だから、貧乏人が

「英語第一主義なんて、大っ嫌いだー!」
おっぱいぷるんぷるんッ!!! (←しつこい)

 

と、何度も主張してもムダ

とりあえず、1000年待ってみたら?
その前に死んでいるけど。

最善の生き方は「頑張らない」

頑張っても世の中が改善されないのならば

いくら頑張ってもムダなので

何もしないッ!!

が最善

「何もしない」と生きていけないので

何らかの行動とか労働は必要になるよね?

 

働いてお金を得て、そのお金で食べ物を買って食う。

その行動とか労働「できるだけ頑張らない」ことを意識する。

 

どの時代であれ「頑張らない」が最善の生き方じゃないかな?
って思う。

 

昔も今も、偉い人に何を言ってもムダ

権力による恐怖で、逆らえないわけだしwww

世の中の事は気にしない

世の中は変えられない。

 

だけど待てば、世の中は変わる!

まぁ、自分にとって都合の良い世の中になるとかは限らないけどwwww

 

なので、世の中の事を心配してもしょうがない。

 

私はテレビやネットでニュースを一切見ないけど・・・

それで生活に困ったことは一度も無い!!!
私は世間話を求められる職業じゃないので・・・

 

今も学校教育で教えられる(と言うか洗脳される)

世の中の為に働いて、社会に貢献する(キリッ

みたいなキレイ事なんて考えなくていい。

思想は自由ですからね~

自分の為に生きる

世の中は、自分にとって都合の良いように変わらない。
だから、世の中の為に頑張ってもムダ

 

逆に考えるんだ!
それならば100%「自分の為」に生きれば、それで十分じゃないか?

 

私の場合だと、あと10年働けば完全リタイアできる見通し。

一生働かかなくて済む金額を計算して、会社を辞めるタイミングを決める方法

物価上昇とか、世の中の動向とか色々予測できない面が色々あるんだけど・・・
私は1000年も生きる訳じゃないから、気にしない

 

今は33歳
あと40年しか健康的に生きれない。

平均寿命80歳というのは、80歳まで生きる確率が「50%」の事ね!
80歳よりも前に死ぬ可能もある訳で・・・

 

そう考えると、自分の貴重な寿命を会社に長期間捧げるのがバカバカしいよなぁ~?ってなる。

 

私の(と言うか目標)は

45歳くらいで完全リタイアして無職になるッ!
あとは死ぬまでの30年間、自由に生きるゼ!

 

頑張らないで~、自由に生きる~、
そのためには~カネが必要なんだよぉぉぉ~ん!!

 

それが、社会人歴11年の俺の座右の銘 (そんなものはない)