「こころぴょんぴょん」の倉頡輸入法を分析してみた

ニコニコ大百科にある「こころぴょんぴょん」の記事を見ると世界中の全言語に翻訳されている。

香港で使われているキーボード入力方法「倉頡輸入法」も紹介されている。

その倉頡輸入法はどういう仕組みなのか分析してみた。





「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」とは?

色々な言語で翻訳された「こころぴょんぴょん」を解読してみた

そもそも倉頡輸入法って何?

中国語のキーボード入力方法は色々ある

中国語の場合、たくさんのキーボード入力方法がある。

その中で、主に使われているのが以下の3つ。


1.A wo de xin
2.ㄚ ㄨㄛˇ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄣ
3.口弓中口 竹手戈 竹日心戈 心


1.はピンインと呼ばれる入力方法。
大陸の中国人が使っています。

「こころぴょんぴょん」の中国語訳(簡体)を分析してみた

2.はボポモフォと呼ばれる入力方法
台湾人が使っています。

「こころぴょんぴょん」の注音符号(ボポモフォ)を分析してみた

そして3.が本記事で紹介する倉頡輸入法(そうけつゆにゅうほう)
香港人が使っています。

「こころぴょんぴょん」の広東語訳を分析してみた

倉頡輸入法のキーボード配列

言葉で理解するよりも、まずは実際のキーボードを見てみよう!

パソコンのキーボード配列

スマホからのキーボード配列

どうやって入力するの?

簡単に言うと、キーボード入力で漢字を「手書き」する。

キーを1回~5回押せば、一個の漢字ができる。

中国語の漢字の発音を知らなくても入力できるぞ!

お手軽に倉頡輸入法で入力する方法

パソコンにキーボード配列を追加するのは面倒

パソコンやスマホから倉頡輸入法キーボード配列を追加する設定は面倒臭い。

おまけにキーボード配列を切り替える操作も面倒になる。

普通は


日本語→英語→日本語→・・・


のように切り替える。

だけど、倉頡輸入法を追加してしまうと


日本語→英語→倉頡輸入法→日本語→・・・


のように、切り替える操作が増えて面倒・・・

倉頡輸入法をちょっとだけ試したい!

という方はgoogle翻訳から入力するのをオススメする。




google翻訳へアクセスする

パソコン画面で説明する。

まず、google翻訳サイトへ入る。

google翻訳で使うのは左側の枠だけ。

右側の枠は使わない。

言語に「中国語」を選択する

「中国語」が無い場合は「▼」アイコンをクリックする。

言語一覧が出るので、一番右側の「中国語」をクリックする。

ちなみに中国語の「簡体字」「繁体字」は気にしなくていい。

中国語の入力モードを「倉」にする

左下の「拼」マークをクリックする。

選択リストから「倉頡」を選択する。

左下が「倉」に変わった事を確認する。

テキストボックスをクリックする

枠内をクリックしてキー入力できる状態にする。

キー入力カーソル「 | 」が点滅する状態になればOK

適当にタイピングしてみる

試しに「QWERY」で入力してみて、以下のような画面が出ればOK

注意点として、キーボード設定は「半角小文字」でないと、倉頡輸入法が入力できない。

上手く入力できない場合は、以下2つを試してほしい


1.「全角」→「半角」にする
【コマンド】[全角/半角]

2.「大文字」→「小文字」にする
【コマンド】[Caps Lock] + [Shift]


実際に倉頡輸入法で「心ぴょんぴょん」を入力してみる

「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」の倉頡輸入法


口弓中口 竹手戈 竹日心戈 心 心一火十 心一火十 土心木 口一中一人 廿十大日
【入力コマンド】RNLR HQI HAPI P PMFJ PMFJ GPD RMLMO TJKA


口弓中口(RNLR) = 啊

「RNLR」と入力するとこんな感じ

この状態で「space」キーを押すと、自動で漢字変換される。

日本語で言えば、かな入力して、「space」で漢字変換するような感じになる。

ちなみに「Enter」キーを押すと、「口弓中口」の文字がそのまま出力されてしまう。

竹手戈(HQI) = 我

「HQI」と入力すると、変換候補に「我(wǒ)」が出ている。

竹日心戈(HAPI) = 的

心(P) = 心

1回のキー入力で漢字を出力できる場合は、「Enter」でもOK

心一火十(PMFJ) = 怦

「PMFJ」と入力すると、変換候補として「怦」「匉」の2つが出ている。

こころぴょんぴょんでは「怦」の漢字なので、そのまま「space」でOK!
「1」と入力してもいい。

もし「匉」の漢字を出力したい場合は「2」と入力する。

コマンドを整理すると以下になる。


「怦」→PMFJ1
「匉」→PMFJ2


参考までに、同じ漢字「怦怦」を出すために「PMFJPMFJ」と入力したらダメ!

変換候補から「怦」が消えてしまうぞ!

土心木(GPD) = 地

口一中一人(RMLMO) = 跳

廿十大日(TJKA) =著

完成した中国語はこんな感じ!

心ぴょんぴょんの中国語(繁体字)が出力されている。


啊我的心怦怦地跳著


どういう仕組みで入力するの?

倉頡輸入法は完全に書き順の通りにならない

ここまで読んだ方は

漢字の書き順通りじゃないんだけど・・・?

と気づくハズ。

と言うのも、倉頡輸入法は「書き順」をすっ飛ばす部分がある。

ウィキペディアの倉頡輸入法にある画像を見ると・・・

「輸」の漢字の所で、真っ白の箇所がたくさん見つかる。

真っ白のところは省略して入力しても「輸」という漢字が出る。

つまり・・・

倉頡輸入法は漢字の発音を覚えなくてもいい代わりに、漢字のパーツごとの入力方法を覚える必要がある!

入力コマンドはどこを参考にすればいい?

倉頡輸入法は中国人が作ったモノなので、中国のサイトが参考になる。

第五代倉頡輸入法手冊之說明(※中国語)

このサイトの「日 部」のリンクへ飛ぶと、入力コマンドがズラーっと出てくる。

この一覧を見ながら、色々な漢字を入力して倉頡輸入法のパターンを体で覚えるしかない。

キーボード入力に「王道」は無いんですよ。