語学好きな人必見!最新のポケモンは9言語も選べるよ!

アナタはポケモンゲームプレイの最初に言語が選べることをご存知だろうか?

世の中にはポケモンを複数の言語でプレイするような変わり者がいる。

最新のポケモンで選択可能な言語と、言語を切り替える方法を紹介する。




ポケットモンスターウルトラサン・ムーンで選べる言語

結論から言うと、以下の9言語

・日本語
・英語
・スペイン語
・フランス語
・ドイツ語
・イタリア語
・韓国語
・中国語(簡体字)
・中国語(繁体字)

その内、日本語と英語を除く7言語の発音方法をまとめてみた

ポケモンの名前でサクサク学ぶ7言語の発音方法

にほんご(日本語)

普通の日本人なら何も考えずに「にほんご」を選ぶ。

ちなみに「にほんご」を選ぶと、更に2つの選択肢が出てくる。


追加で選択する内容は以下。

・ひらがな
・漢字

小さなお子様なら「ひらがな」
大人とポケモン廃人は「漢字」を選ぶ。

ここまでで、日本人の98%は脱落する。

英語(English)

残り2%の日本人はあえて母語でない言語を選ぶ。

多いのは「海外旅行に行って英語に目覚めた」というパターン。
海外旅行から帰国したポケモンマスターは英語でプレイすることが多い。

英語学習のついでに「英語でポケモンをプレイしようかな~」というノリ。

だけど、ネットでのガチなポケモン対戦時に「英語だと不便」と感じてしまう。

本記事でも後述するが、ポケモンの言語設定はソフトリセットしない限り日本語に戻せない。

今まで頑張ってポケモンを育ててきた英語版のデータを消すのは嫌だ!

なので、わざわざもう1つのゲームソフトを買う。

そして言語を「日本語」にして、ガチのポケモン対戦用ソフトにする。

英語版でプレイするポケモンガチ勢は大抵はこんなパターンだと思う。

ここまでで日本人の99.98%は脱落する。



スペイン語(Español)

大抵の日本人はここまで見ない

普通の日本人なら、「にほんご」と「English」以外の言語は誰も見向きしない。

言語選択画面の「English」の次が「Español」

そもそも「Español」って何語なの??
「あー、言語選択メンドクセー。日本語でさっさとポケモンをプレイしよう!」

というのが普通の人。

だけど、あえて「にほんご」と「English」以外の言語一覧を眺めたり、その言語でポケモンをプレイする変わり者がいる。

その人が「0.02%の人」。
胸を張って語学マニアと名乗っていい。

「こころぴょんぴょん」のスペイン語訳を分析してみた

Españolの読み方

「Español」はスペイン語。
「エスパニョール」と読む。

「ñ」は「にゃ」「にゅ」「にょ」の発音を示す子音。
後述するフランス語、イタリア語の「gn」に相当する。

「Español」の場合だと、「ño」なので、「ニョ」と読む。

スペイン語が使われている国

実はスペインだけではない。
アメリカ南部やメキシコ、南米の西側でもスペイン語が使われている。

ちなみに南米の東側、ブラジルはポルトガル語。

フランス語(Français)

Françaisの読み方

フランス語を知らない人でも、言語選択時に「Français」の文字を見たら「フランス語」と分かると思う。

ただし、フランス語の知識なしで「Français」の読み方が分かる人はまずいない。

「Français」って「フランサイス」とか「フランカイス」って読むんでしょ?

ってなったアナタ!

実は「フランセ」と読みます!

「Français」の最初の4文字「Fran」までは英語と同じ読み方。

5文字目以降の「çais」はフランス語独特の発音になる。

まず「ç」は「s」の発音になる。
(「k」ではない)

次に「ai」は「エ」と読む。
(「アイ」とは読まない)

最後の「s」は発音しない。
フランス語の単語は、基本的に最後の子音は発音しない。

「Français」の発音をまとめると・・・

「Fran」=「フラン」
「ç」=「s」
「ais」=「e」

「Français」を英語風に置き換えると、「Franse(フランセ)」の読み方になる。

へぇ~、「Français」って「フランセ」って読むんだ~
なんだか面白そう~

って思ったアナタは是非ともフランス語を勉強しましょう。

「こころぴょんぴょん」のフランス語訳を分析してみた

フランス語の発音を学びたければ以下のサイトで充分。

北鎌フランス語講座 – 発音規則

フランス語が使われている国

スペイン語と同様、フランス以外でも多くの人が使っている。
代表例はカナダやアフリカ東部

ドイツ語(Deutsch)

Deutschの読み方

ドイツ語を知らない人でも、言語選択画面で「Deutsch」があれば

「あー、ドイツ語かー」

って一発で分かっちゃう。
それ位分かりやすい言語。

「Deutsch」の発音もシンプル。
ドイツなんだから、なんとなく「ドイチュ」って読むんやろ。

って思ったアナタは正解です。
「ドイチュ」って読みます。

「Deutsch」の2,3文字目の「eu」は「oi」と発音する。
フランス語の「ai」=「e」よりは覚えやすいと思う。

最後の「tsch」は子音が4個も連続している。
だけど、子音は1つずつ読まない。

まとめて「チュ」と発音すればOK!

「こころぴょんぴょん」のドイツ語訳を分析してみた

ちなみに、ドイツ語の「tsch」は、お隣のチェコ語の「č」に相当する。

チェコ語で「ドイツ語」は「Němčina(ニィェムチナ)」
「č」(=tsch)が使われていることが分かる。

ドイツ語が使われている国

ドイツ語が使われる国はスペイン語、フランス語ほど広範囲ではない。
ぜいぜいヨーロッパ内。

・ドイツ
・スイス
・オーストリア

にもかかわらず、ドイツ語は世界中の人から見てもメジャーな外国語。

イタリア語(Italiano)

Italianoの読み方

「Italiano」はそのまんま「イタリアーノ」と読む。

何のひねりも無い。
そのままアルファベット通りに読めばいい。

「こころぴょんぴょん」のイタリア語訳を分析してみた

イタリア語が使われている国

イタリア語はほぼイタリア国内で使われる。
あと、イタリアに近いスイス南部でも使われる。

にもかかわらずポケモンの言語選択で「イタリア語」があるのってすごいよね。

韓国語(한국어)

한국어の読み方

韓国語を知らない人でも、言語選択画面の「한국어」という奇妙な文字の並びを見れば「あー、韓国語だ!」って一発で分かる。

だけど「한국어」の読み方はハングルを勉強しないと絶対に分からない。

結論から言えば、「한국어」は「ハングゴ」と読む。
アルファベットで書くと「han gu go」。

あくまでも「한국어」は表記上の文字。
「한국어」で韓国の漢字「韓國語」を表している。

한(han) = 韓
국(kuk) = 國
어(オ ) = 語

ハングル文字1つ1つの読み方自体は単純。

たったの1時間でOK!ハングル文字の読み方を理解しよう

「こころぴょんぴょん」の韓国語訳を分析してみた

だけど、ハングル文字をつなげた時の読み方がややこしい。

「한(han) + 국(kuk) + 어(オ)」を読むときは、「한구거(hangugo)」になる。

「어(オ)」はハングル文字「ㅇ(発音しない)」と「ㅓ(オ)」の2つのパーツから成り立っている。

この中のハングル文字「ㅇ」が厄介。

「어(オ)」の前の「국(kuk)」の最後の子音は「ㄱ(k)」

なので発音するときはこうなる。

「국(kuk)」→「구(ku)」
「어(オ) 」→「거 (ko)」

「국(kuk)」の最後の「ㄱ(k)」が,次の「어(オ)」の「ㅇ」へ移動している。

こういう現象は韓国語に限らず、フランス語でも良く出てくる。

あと、文頭以外の子音は濁音になる。
(例:「か(ka)」が「が(ga)」になる)

以上をまとめると、

 한국어
=han kuk o
=han ku ko
=han gu go
=ハングゴ

韓国語が使われている国

「韓国語」が使われているのは朝鮮半島の南の「大韓民国」

「北朝鮮」でも確かに韓国語みたいなハングル文字の言語が使われている。
だけど、厳密に言うと韓国語ではない。

大韓民国と北朝鮮では、語彙が微妙に異なる。

でも、韓国人と北朝鮮人が会話する上では全く支障は無い。

言語学上では、韓国人と北朝鮮人が使う言語をまとめて「朝鮮語」って呼ぶ。
「朝鮮語」が使われるのは主に以下の国

・韓国
・北朝鮮
・北朝鮮の国境に近い中国

簡体字中国語(简体中文)

简体中文の読み方

日本人なら「简体中文」の漢字を見れば「中国語」って余裕で分かる。

「简体中文」の読み方は「ジェンチィ チョンウェン」

正確な中国語読みで書くならば「jiǎntǐ zhōngwén」になる。

ちなみに「简体中文」を英語で書くと「Simplified Chinese」
要は「漢字を簡略化した中国語」

本来の中国語漢字だと画数が多くて書くのが面倒!
なので漢字の画数を減らして簡略化しちゃえ!

と思った中国政府は、1950年代に簡略化した漢字を生み出した。
その漢字を中国本土へ広めた。

それが「简体中文」

「こころぴょんぴょん」の中国語訳(簡体)を分析してみた

韓国語のハングル文字みたいに人工的に作られた言語とも言える。

簡体字中国語が使われている国

主に中国本土で使われる。

一方、1950年代の台湾や香港、マカオは当時、中国の領土ではなかった。

台湾  = 中華民国(中国とは全く別の国)
香港  = イギリス領土
マカオ = ポルトガル領土

「简体中文」は台湾や香港、マカオまで広まらなかった。

そういう国では、画数が多くて書くのが面倒くさい漢字を現在でも使っている。
それが後述する「繁體中文」

繁体字中国語(繁體中文)

繁體中文の読み方

「简体中文」という漢字の画数を多くしたバージョンが「繁體中文」
読み方は「简体中文」と同じ「ジェンチィ チョンウェン(jiǎntǐ zhōngwén)」

「繁體中文」を英語で書くと「Traditional Chinese」
要は「伝統的な中国語」

昔の中国で使われてきた漢字を今でも使っている。
「体」の漢字を「體」と書くのって面倒ですねぇ・・・

繁体字中国語が使われている国

主に台湾、香港、マカオで使われている。

ちなみに、マカオは香港の西側にある小さな中国。(特別行政区)
以下画像の左下がマカオ(澳門)

上画像の赤丸で囲んだところが「繁體中文」を使う所。(残りは台湾)

香港、マカオ以外は「中国本土」
つまり赤丸以外は「简体中文」が使われるエリア。

ポケモンの言語を切り替える方法

ゲームの途中で言語は切り替えられない

言語はゲームの設定画面から直接切り替えられない。

言語を切り替えるためには、一度ソフトリセットする必要がある。

ソフトリセットをする方法

ウルトラサン・ムーンを起動して、最初になんかポケモンのムービーが流れるよね?

その時に以下の3つのボタンを同時押しする。

・十字キーの↑ボタン
・Xボタン
・Bボタン

そしたら「本当にデータを消しますか?」の画面が出る。

2回とも「はい」と押せばデータが消える。
大体20秒程度でデータが完全に消える。

日本語・英語以外の言語を選んだ時の画面

ソフトリセットした状態で、ウルトラサン・ムーンを起動すると言語選択画面が出る。

9つの言語の中から学びたい言語を選んでゲームを始めると,そこから言語が切り替わる。

以下は「繁體中文」を選んだ場合。

「(言語)設定が完了しました」が中国語(繁體中文)で表示される。

さあ!アナタが学びたい言語を選んでレッツ!ポケモン!

関連記事

将来のポケモンで出てきそうな外国語版を予想してみた